水仕事をしながら、水の音に癒されていたことがわかった

昨年あたりから、家事の時短方法をネットや書籍などを参考にして実践してきました。
以前から食洗機があると、食器を洗う手間も省けるし、手も荒れないで済むと思っていました。

そこで、数年前に念願の食洗機を購入し、使うようになってから、食事の後の後片付けがかなり楽になりました。
このように便利な家電が増え、家事がとても楽になったのですが、精神的にはあまりストレスが減っていないような気がしました。

むしろ増えていることもあり、この原因は何なのかと思っていました。
先日、外出した時に公園で噴水を見つけました。

ちょうど、噴水が勢いよく出ている時でタイミングが良かったようです。
私はこの公園の噴水が出ているのをこの時初めて見ました。

この時に感じたことが、水の音は気持ちをリラックスさせてくれることだということでした。
家事では水を使う作業が結構多いですし、特に炊事に関してはほとんど水を使います。

特に洗い物は水を使いますが、洗い物をしながら無意識のうちに水の音を聞いていたのだと思いました。
もしかしたら、家電に頼り過ぎて水の音を聴くことが減ったことが、ストレスが溜まる原因だったのかもしれないと思いました。即日キャッシング

小さな引き寄せの積み重ねはいつか大きな引き寄せになる

最近流行りの引き寄せの法則。
お金を引き寄せただとか恋愛を引き寄せただとか、そういったものは特別な人にしか起こらないと思っていた。
だけど、問題なのはその法則をやらないこと。
やっている人は引き寄せて当然。
根拠もないのに引き寄せられないからとその法則をやらなければ引き寄せなんて起こらない。
だからまずはやってみようと思った。
しかし、引き寄せの法則は沢山あるので何から始めたら良いか正直わからなかった。
まず始めたのが巷で噂のHappyちゃんの『“奇跡”は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記』という本を買うことだった。
本の通りにやってみた。
だけど引き寄せは起きなかった。
今だからわかることだが、何かとんちんかんなやり方をしたか、引き寄せていても気付いていないかだと思う。
次に、『新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方』という本を買った。
以前から新月には願い事をしていたが、叶った願い事もあれば、全く叶わないものもあり、そもそも叶うスピードが遅い。
それには原因があると思い、改めて願い事の仕方を変えてみることにした。
まだその実績はないが、keikoさんという方のブログを読んでいるだけで、じわじわ自分が変わってきているような気がする。
次にやってみたのは服部エリーさんという方の「1日1叶プロジェクト」だ。
LINE@を登録し、毎日、自分が叶えられる願い事を宣言する。
最初のうちは何も感じなかったが、ふと、どうしてこんなことが起きるのだろう?と思うことが多くなった。
それが、「1日1叶プロジェクト」を始めてからだった。
引き寄せを成功した人達は実績として大きなものが動いているが、きっと最初はとても小さなことから始まり、それを大切にしてきたのかもしれない。
だから成功しているのである。
それならば私も今起きている小さな引き寄せを大切にし、いつか大きな引き寄せを掴むのだ!と思ったら、それだけで心が軽くなった。

ロシアのザギトワ選手、ここまで強くなるとは。

平昌オリンピック、フィギュアスケート団体で注目を集めたのはロシアの女子いシングルスの選手2人でしょう。ショートではメドベデワ選手が自身の持つ世界最高得点を更新する素晴らしい演技。翌日には15歳のザギトワ選手がフリーで自己ベストを更新。メドベデワ選手が持つフリー最高得点に迫る高得点でした。
ザギトワ選手はショート・フリーともに1.1倍の得点が見込める後半にジャンプを固めて跳ぶ構成で挑んでいます。まだ演技構成点はメドベデワ選手が上回っていますが、シーズン始まってから試合で滑るたびに上がっています。自己ベストをどんどん更新しオリンピックでも更新しました。この1年でぐっと大人っぽくなりましたが、まだ15歳の溌溂とした元気さも伝わってきて何度見てもうっとりします。シーズン序盤はまだメドベデワ選手には追いつけないかなと思っていましたが、ここに来て射程圏内に入ったような気がします。個人戦での2人の戦いを見逃さないようにしたいと思います。

最近作っていたゲームだがもう飽きてきてしまった

昨日の午後は暫くTwitterやニュースサイトを見た後Unityを開きました。
それで簡単なFPSを作っていたのですが、もう自分的に満足してきたのでもういいかなと思うようになります。
HPゲージや敵に当たるとそれが減るシステムを作っていたのですが、頭の中は他の作りたいゲームでいっぱいになっており中々進みません。
そうなるのは私にとっていつものことで、ひとつのことを長期間続けようとするとすぐ嫌になって止めたくなり、以前はいかんいかんと考えていたのですが今はもうしょうがないなと思い無理して続けることはしないようにします。
あるサイトの記事でテーマがそのことと合致していたのでそのことをコメントした時があるのですが、そうしたら管理人さんは人は飽きっぽいのが普通だと返信してくださってそのことをより受け入れられるようになりました。
こういうソフトウェアの場合、作りかけのものでも後で何かあったら中を見て参考にすることができますし、そうでなくても私は自分が失敗したことや参考にしたサイトのことをメモしてあるので無駄にならないでしょう。
色んなものを作っていたらいつかはヒットするの精神で次に進むことにします。

少し離れてみてからFX取引の調子を掴めるようになりました。

FXで500万円のロスカットにかかってから、2年が経過します。
それからすっかり取引はビビりまくっていました。
ともすれば、FX自体を辞めようかなと思った事もありました。
きっとその方が賢明だと言う事も何となくですが、思っています。
しかし、魅力は大きくあります。止めるに辞める事が出来ません。ビクビク取引をしながら、大きく損をしたりもしていました。
それでも日にチャートは動き、下がり過ぎたと思うと反転を繰り返す事を実感として感じました。
今年、結構下がっているなと思った時に6単位程購入し、放置していました。
すると5円程動き、儲けとしては25万円近くになりました。
元手を増やさないといけないので小まめな利益確定が必要です。
そこで20万円程利益確定をした後は1単位だけ売らずに保有し続けています。
買いから入ったので保有する期間に応じてSWが付いていきます。
一度かなりの長期間、塩漬けにしていました。その頃はSWで1万円以上になりました。
今は円安になり利益も6万円出ながらSWで6000円位になっています。もうしばらく、これだけは保有し続けようと思っています。
又、円高になった時には買い足すつもりです。

ライターとして色々と勉強になる人に会ってみたい。

私の街では有名なブロガーの方(以下・彼)がいます。
市内の飲食店をネットで検索をかけると必ず彼の記事がトップに出る位です。
彼の記事にはメニューは勿論、地図や営業日時もあり店の中や頼んだ食事の写真も店主にインタビューもしていて色んな事が沢山載っていて初めて行く店の時は必ず彼の記事を参考にさせてもらっています。
飲食業界でも彼は有名で彼が来て記事に載るとお客さんが増えて店によっては嬉しい悲鳴になるそうです。
彼のブログを読んでいると気に入った店には数回通っているのでとてもお気に入りかどうかわかりやすいです。
実際に彼を見た人は意外と小柄で痩せてる人だそうでとても食べ歩きをしているようには見えないそうです。
私が気になるのはそんなに食べ歩いて仕事は何しているのかすごくきになりました。
自由に歩けるとなると営業か自営業の方なのかなぁと思ってみたりしています。
いつか彼に出会ってライターとして売れる秘密を教えて頂きたいなぁと思います。

正直、あんな番組は早く終わってほしいです

最近見たテレビでめちゃくちゃ胸糞なやつがあったので、ここでちょっとその愚痴を…。
某中堅〜大御所ぐらいのタレントが司会も務めてる冠番組だったんですが、検証と称して、若手芸人にドッキリのようなものを仕掛ける、という内容だったんですけど。
なんといいますか…例えばカイジとかライアーゲームみたいな、人を蹴落として自分が助かる、というのを続けるものだったんですけど…。
やっぱりね、漫画やドラマは作り物だから面白いですし、それでも悪役というのはいて、その人に対しては腹が立つと思うんですよ。
けど、それを、生まれながらの悪役なんて居ないはずのリアルの世界でやられちゃうと、ひたすら人間関係を破綻させるだけで…ハッキリ言って、見ている側は(少なくとも私は)1ミリも面白くありませんでした。
あれで最後に「こういう企画でした〜」って番組側から説明とともに簡単でもいいから謝罪があればまだマシかなと思いましたが、そんな様子も無くって…ひたすら後味が悪いだけのくだらない番組でした。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-shinsa.html

ホームアローンのようには行きませんでした

以前は、自宅をクリスマスイルミネーションするオタクは流行したのですが、最近はあまり見かけることはありませんね。やはり、飾るのも行事になりつつあります。住みやすい家に憧れます。やはり、住みやすい家を持つならば郊外しかないのかもしれませんね。綺麗な家に住み、可愛い洋服を着て、子供と歩くという夢も、実際のところできずじまいです。子供も高校生になっています。クリスマスのデコレーションをしてとも思いますが、夢でした。
実際そんなことの出来ているのは、僅かなお宅ではないでしょうか。
アメリカのホームアローンのような街も日本にはありませんから。雪もそこまで積もることもありません。生まれながらにして、凄まじく頭のいいお子さんだといいのですが、そうではないので、心配ばかりです。
出かけて見に行きたいイルミネーションも子供は一緒にもいってくれず、ひたすら行きたかったと思うだけです。今年は、一人で出かけようと思います。お金 借りる 急ぎ

3月もまじかに迫るのに、雪は増えています、

今年の冬は、雪の少ない楽な冬を過ごしていましたが、もう3月もすぐそこと言う時期になり、連日雪の日が続いて、例年のこの時期より多くなって来ました、1月には春めいた日もあったのですが、最近はシバレもきつい日が続いています、来週になると暖かくなりそうですが、待ちどうしいです。最近の雪の為、辺りは真っ白な世界が広がっています。3月になれば、あたりは融雪剤の散布で黒い世界に変わります、それが太陽の熱を集めて、雪解けを助けてくれるのです。そうなると雪解けも進み、春の兆しが見えてくるのですけれど、それまでの我慢ですね、もう少し冬を楽しんでいみますか。そういっても、雪も飽きてきましたので、もうよいのですが困ったものですね、本州から春一番の頼りが届き、ッ桜前線が、北上して来るのを、ただ大人しく待つしかない様です、それにしても、今年の天候はおかしいですね、ここでいうと、1月位季節が違うような気がします、今どきは、融雪が始まる時期なのですが、今でも雪は増え続けているのです、この様な年はめったに無いです、この夏は度の様な年になるのでしょう。http://www.suburbanexpress.co/yosan/

0歳児の娘と一緒に義理の実家で過ごしたお正月

今年のお正月は娘が産まれてはじめて迎えるお正月でした。普段は夫と娘と私の3人暮らしですが、夫の実家に帰省して年末年始を過ごしました。義理の実家には4歳の甥っ子もいて大賑わいです。大みそかの夜、いつもと違う様子を感じていたのか、娘も新年を迎えるときは目を覚ましていました。年越しそばを食べながら、激動の1年だったなぁと改めて感じました。何よりも、娘が無事に産まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。去年の今頃は1年後に娘を抱いて年越しそばを食べているなんて想像もしてなかったなぁと思うと、本当に不思議な気持ちになりました。そして、このかわいい娘を、大事に大事に育てていかなくちゃ、そう強く決意しました。翌日には義父の実家に親戚が勢ぞろいでした。娘はどうしていたかというと、ニコニコと愛想を振りまいていて、赤ちゃんながらに素晴らしい振る舞いでした。でも、とても賑やかな宴会の脇ではうまく眠れなかったようで、帰ってからぐずってしまって少しかわいそうなことをしてしまいました。それでもすぐに機嫌も良くなりひと安心。兎にも角にも、今までで一番めでたく感じたお正月でした。http://www.tallycope.org/smartphone.html